読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fast-Foward

日記やアングラ系記事を書きます

ネオゆきげしきアルファサファイア

f:id:kouya-hitohiro:20160118065743j:image
ゆきげしきを見た祖母が言った。
「君は犬だね、どちらからいらしたのかしら」
と。
やだなぁ、犬にまで尊敬語使うなんてって僕は思ったから玄関を蹴り飛ばし、家からかけでた。途中、犬3匹とすれ違ったので、それぞれ違うあいさつをした。
1匹目の犬には、「こんちは」
って言った。そしたらシカトをくらい鬱々とした気分になった。
そんな気分の中、再び走り続けていると、2匹目の犬が目前を歩いていた。僕はまたあいさつした。「お疲れ様です」
犬はしっぽをふって喜んだ。その反応をみて、僕は気分がハッピーになった。アルコールを飲んだ時よりもね。
そんな中再び走り出した。すると5秒もしないうち、3匹目の犬が目前に現れた。
僕は例によってあいさつをかました。
「おはようございます」
犬は、「わん!」ていった。ぼくはその、なんの工夫もない返事に幻滅し、再び鬱々とした気分になった。
そんな気分の中、遠い親戚からいきなりラインが来た。メッセージは、
「げんき?」
って、それだけだった。
僕は、「は?」
と返事してやり、またなんか変なラインを送られたらうざいので、そいつの通知をオフにした。
その遠い親戚というのは、距離的な意味であって、実際には母さんの妹だ。僕は母さんの妹のシズルさんとは結構懇意なのだ。
閑話休題、僕は家を出てから犬に3匹会ったことを振り返ってみた。するとある共通点が見つかった。それは、、、、



次回に書きます。よろしくお願いします。